【2018年7月16日】 あの異音が気になって仕方ありません
・VVVF >> 日立GTO-VVVF
→神戸市交通局1000-01形(2018年の1205号車特集)、神戸市交通局3000形(3224)の走行音を追加しました。
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→神戸市交通局1000-02形(1215)の走行音を追加しました。
・VVVF >> 三菱SiC-VVVF
→北神急行7000-A系の走行音を追加しました。

神戸に通い始めたのは10年以上前のことになります。
3000形と1000-01形はモーターから特有の異音を出す車両があるのが最大の魅力です。
それが後年にIGBTで更新された車両にも受け継がれているのは何とも素晴らしいですね。
その中でも特に1105Fの1205号車から発せられる異音は際立って大きく、初めて収録
したときは感動しました。
今回はその1205号車を中心に更新しました。
検査を通っても変わらず異音を出し続けています。
北神急行での音の変化やVVVF装置真上での走行音も収録しましたので、是非どうぞ。
1000-02形に関しては全編成収録未完ですが、今までの集大成として公開します。
そういえば、北神7000系は関西初のフルSiCだったのにあまり話題になりませんでしたね。
【2018年4月3日】
◆ 本日、全面復旧しました。

しばらくの間、ページにアクセスできない状態が続きましたこと、お詫び
いたします。
なお、ご紹介させていただきましたYoutubeへの動画アップロードも
継続して行っていく予定です。
このトップページの「MOVIE」をクリックしてもYoutubeに接続します。
今後ともよろしくお願いいたします。

<お知らせ>
◆ 大阪市交30000系第4編成以降に関する誤記載について
当サイトでは、大阪市交通局30000系第4編成以降の走行音に関してまして、
走行音とVVVF装置の外観から「ハイブリッドSiC」と分類しておりましたが、
「IGBT」に訂正させていただきます。
この根拠としましては、
第54回鉄道サイバネ・シンポジウム論文集に掲載されている
「大阪市交通局30000系車両主回路システム」
この論文を見る限り、30000系第4編成は「IGBT素子」であり、SiCの記述は
一切ありませんので、SiCは使っていないと判断できます。
30000系第4編成のVVVFは、「主回路システムの簡素化により部品点数を削減し、
制御装置の更なる省保守化を図った」とされており、
今までと大きく異なるVVVF装置については、「主回路電気品を一つの箱に集約」、
「ヒートパイプを効果的に配置することでパワーユニットの小型化を実現」
これらが影響しているようです。
なお、当サイトで走行音を掲載する前からYoutube等で「SiC」の記載が見受け
られましたが、どうやら根拠のない情報のようです。
【2018年3月21日】 相鉄20000系はいい音ですが、京王5000は…
・VVVF >> 日立Hybrid SiC-VVVF
→京王5000系、相鉄20000系の走行音を追加しました。

急遽ですが、録ったばかりの音を公開します。
最近出た新車で大本命だった相鉄20000系は期待通りの音ですね。
しばらく1編成のみの存在となりますが、公式サイトで運用を公開しているので
計画的に収録できるのはいいことです。
京王5000は8000更新車と同じなうえに京王のダイヤ改悪の私怨で録るつもりは
ありませんでしたが、ページ内容の充実のために作業的に録っただけです。
特に感想はありませんが、車内スピーカーの音質がすごくいいのと、ブレーキ
緩解音がやたらにうるさいです。
【2018年3月4日】 京阪の東洋は独特です
・VVVF >> 東洋GTO-VVVF
→京阪9000系の走行音を追加しました。
・VVVF >> 東洋IGBT-VVVF
→京阪13000系の走行音を追加しました。

しばらく関西中心の更新となります。
韓国鉄道関連はページ作成が大変なので後回しになりそうです…
京阪13000系は本線、支線共に収録しました。
10000系ほどではありませんが、3000系よりも「ピコー」音がはっきりと聞こえて
きます。CPが止まっていれば、ですが。
分かる人には分かると思いますが、同期モードに移った後に聞こえてくる異音が
京阪の東洋IGBTらしくていいですね。
9000系は録り直しです。京阪独特の東洋GTOを是非どうぞ。
本当は7200系も録りたかったのですが、なかなか当たりませんね…
【2018年2月17日】 ついに出た東芝更新車
・VVVF >> 東芝IGBT-VVVF
→大阪市交通局66系更新車、大阪市交通局66系(66017)の走行音を追加しました。
・VVVF >> 三菱IGBT-VVVF
→大阪市交通局66系(66214)の走行音を追加しました。
・VVVF >> 東洋GTO-VVVF
→阪急8300系8301Fの走行音を追加しました。

大阪市交66系で東芝GTOだった66606Fがついに更新されました。
予想通り、66613Fなどと全く同じ音です。
まだ1本しかいないので狙いに行ってもどうせ来ないだろうと思っていましたが
見事に一発で来てくれました。運がよかったです。
同時に過去に収録した66系IGBT車(こちらは新製増備車です)の追加分と
阪急8301Fを公開します。
阪急8300系も更新が本格化しそうなので、特に全国的にも貴重になってしまった
東洋初期GTOを積んだ編成を録れるのもあと僅かでしょう。
【2018年1月1日】
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→大阪市交通局30000系を追加しました。

本年もVVVF webをよろしくお願い致します。
本年一発目はやっと録れた大阪市交30000系の日立車です。
一年前、出たばかりの31604F狙いで行ったら運用に入っておらず
悔しい思いをしましたが、今では8編成まで増備されましたので、
意外と簡単に乗車できました。とはいえ、路線が路線なだけに収録
難易度は高いです。
録りに行った日には4Fと最新の8Fも走っていましたので、2編成とも
収録できましたので公開します。

※今回、日立IGBTからハイブリッドSiCを独立させました。
【2017年12月17日】 東芝の音が地下に響く盆唐線
・SEOUL >> 韓国鉄道公社351000系
→韓国鉄道公社351000系のページを作成しました。

前回更新の341000系とは数年前まで同形式であった351000系を公開します。
ほぼ全線が地下を走る盆唐線は1994年に開業した路線です。
最初は18km程の路線でしたが、延伸に延伸を重ね、ソウル市往十里から水原までを
結ぶ52.9kmの路線へと成長しました。
延伸の度に編成を増備し、同じ形式でも製造時期によって形態が異なります。
中でも4次車は私が最も気に入っているグループで、音もデザインも素晴らしいです。
宇進産電(東芝)の魅力がたくさん詰まった盆唐線、是非ご覧ください。

<お知らせ>
今回公開した韓国鉄道公社351000系から動画の配信を行っております。
ページ内に動画を埋め込んで公開していますので、再生ボタンをクリックしてご覧ください。
サーバーの関係から、Youtubeにチャンネルを作成して動画をアップロードしています。
(https://www.youtube.com/channel/UCnp5poOt2J-Ohhcr4KJ_Ovw)
今後、動画もアップロードしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
【2017年10月9日】 東芝GTO好きには堪らない電車です
・SEOUL >> 韓国鉄道公社341000系
→韓国鉄道公社341000系のページを作成しました。

ソウルの電車のページを引き続き更新してまいります。
10年以上前(2004年、2005年)にMDで収録した走行音をパソコンに取り込む作業が
結構大変ですので、更新に予想以上の時間がかかっています。
2008年、2017年収録の走行音はもちろんPCMレコーダーです。
収録した年代が分かるように収録年月を併記していますので、年代ごとに異なる
車内メロディー、車内放送を楽しんでいただけると思っています。
2回目は4号線を走る341000系、元2000系です。
日本以上にいい音を出す東芝GTOがとても魅力的で、韓国の電車にどっぷりハマる
キッカケになった車両でもあります。
今までの収録成果を数多く公開しますので、どうぞご堪能ください。

【2017年8月13日】 ソウルのページを大幅リニューアルします!
・SEOUL >> KORAIL空港鉄道2000系
→KORAIL空港鉄道2000系のページを作成しました。

数年ぶりにソウルの電車のページをリニューアルします。
韓国・ソウルへの収録は今年の3月に行ってまいりました。
2008年以来、実に9年ぶりとなりました(それまでは年1程のペースで
行ってたんですが…)。
今まで公開していたページもデータの更新とファイルの差し替えを
行いますので、しばらくの間公開を見合わせますがご了承ください。
さて、リニューアル第一弾は空港鉄道です。
典型的な現代ロテムのIGBT(三菱電機の技術提携?)ですが、交流電車
なので非同期の長さに特徴があります。
それにしても現代ロテムのIGBT、ソウル以外にも釜山や大邱、更には
トルコ国鉄E32000、ブラジルCPTM9500、エジプト・カイロ地下鉄1号線
新型車両など、みんな同じ音がするので何とも分かりやすいです。
ここまで音に変化の出ないメーカーも珍しいと思います。

【2017年4月22日】
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→南海8000系、南海8300系の走行音を追加しました。

非同期モードは普通の日立IGBTですが、同期モードに変わる部分が
すごく明るい音になるのは南海8000系だけです。
8300系は日立らしさが全くない変な音ですね。
阪急1300でもそうなんですが、東洋の全閉IMを搭載した車両は
非同期が短くなる傾向があります。なぜでしょうか…
どうでもいい話かもしれませんが、南海や泉北の電車(古い車両は除く)は
他社の車両と比べると台車の位置が若干車体の内側寄っているため、
ジョイント音に特徴が出ます。これが昔から気になっていました。
車体間のジョイント音は通常なら「タタン タタン」という感じですが、
南海や泉北は「タタン ・ タタン」と、若干間があくように聞こえます。
【2017年4月9日】 PMSMの方は有名ですが
・VVVF >> 三菱SiC-VVVF
→東京地下鉄15000系15806-15906の走行音を追加しました。

インバータの実用試験編成として活躍する15000系の15106Fは、
三菱製のPMSM駆動インバータで有名ですが、2013年から15806-15906
ユニットでSiCインバータを搭載しているのはご存知でしょうか。
9000系更新車よりもずっと静かな音で、収録難易度はとても高いです。
【2017年3月20日】 ついに相鉄8000系でも機器更新の波が…
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→相鉄8000系更新車の走行音を追加しました。

去年から更新が始まった相鉄8000系の更新後の走行音を公開します。
既に全編成が更新されてしまった9000系と同じ音かと思いきや、
同期モードに変わる部分が9000系よりも低く、かなり重厚な音がします。
直角カルダン特有の音と相まって、GTO時代の響きをよく受け継いだ
好例だと思っています。
【2017年2月26日】 本格更新が始まった京王8000系
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→京王8000系更新車(8701F、8702F、8130)の走行音を追加しました。

10連=日立、8連=東芝で更新することとなった京王8000系ですが、
特に日立IGBTが今までにない特徴的な音を出すのでとても魅力的です。
VVVF装置の形状は普通のIGBTですし、ソフト変更の経緯も気になります…
10連では編成順ごとに8701F、8702Fが更新されましたが、特急運用に
入られると収録が困難ですので、各停に入るのを狙って収録しました。
同期モードに入るタイミングが変わったりと、なかなか癖のある音です。
【2017年1月29日】 メトロ9000系特集です!
・VVVF >> 三菱SiC-VVVF
→東京地下鉄9000系更新車の走行音を追加しました。
・VVVF >> 日立GTO-VVVF
→東京地下鉄9000系(9601)の走行音を追加しました。
・VVVF >> 三菱GTO-VVVF
→東京地下鉄9000系(9201、9301)の走行音を追加しました。
・VVVF >> 三菱IGBT-VVVF
→埼玉高速鉄道2000系の走行音を追加しました。
・VVVF >> 東芝IGBT-VVVF
→東京地下鉄9000系の走行音を追加しました。

先日、メトロ9000系B修車を収録してきましたので公開します。
9105Fは全M車で収録できました。
収録してて初めて気づいたのですが、E235系とほとんど同じ音ですね…。
B修車の収録の合間にGTO車なども録り直せたので同時に公開します。
収録時には9101Fも元気に走っていましたが、あの魅力ある編成も近い内に更新
されてしまいます。収録できるのは今シーズンが最後になるかもしれません。
【2016年12月31日】 この日立IGBTはすごいです!
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→東急5050系5177Fの走行音を追加しました。

つい先日より営業運転が開始された東急5177Fの走行音を収録してきました。
なんと、今までの日立IGBTとは全く異なる音がします!
特に同期モードに移るときの音の上がり方がすごいです。
日立というよりも、東芝のJR813系1000番代に似ています。
今までにない日立IGBT、「一聴の価値」ありです。

※追記
5177F、当サイトではIGBTと判断しています。理由としては、
・VVVF装置の形状がIGBTと同じ(ハイブリッドSiCやフルSiCではインバータ装置が
かなり小型化されますが、5177Fではそのようなことはありません。5177Fの場合、
同世代の日立IGBTと比べるとパワーユニットが微妙に大きくなっており、カバーの
網目も若干異なりますので、新設計の可能性はあります)
・停車寸前の音が日立IGBTそのもの(SiCを組み込んでいる可能性が高い京王8000系
更新車や大阪市31604Fはフェードアウトするような音になっています)
・プレリリースが一切ない(これが一番です。根拠がありません)
【2016年12月25日】 SiCのページを開設!
・VVVF >> 三菱SiC-VVVF
→JR東日本E235系量産先行車の走行音を追加しました。
・VVVF >> 東芝IGBT-VVVF
→JR東日本E235系量産先行車の走行音を追加しました。

何度も見ているのになかなか収録できなかったE235系でしたが、
路線が路線なだけに苦労して何とか収録できましたので公開します。
三菱はフルSiCなので、SiCのページを新設しました。
東芝はハイブリッドSiCですので、従来のIGBTページ内に収めています。
E235系の運用は調べればすぐに分かるのでいいですが、人の出入りが
激しい路線なので収録は本当に苦労します。
特に三菱の車両は一番混みやすい位置にあるので大変です…
【2016年11月5日】 大阪といえば「あの音」でしたが…
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→大阪市交通局新20系の走行音を追加しました。
・VVVF >> 三菱IGBT-VVVF
→大阪市交通局30000系(32207)の走行音を追加しました。

個人的に「大阪といえばこの音!」と思っている新20系のGTO-VVVFですが、
25系、24系では既に全編成が更新済で、21系もどんどん更新されています。
谷町と四つ橋は未更新車の方が多いので安心しますが、何とも寂しい現実です。
未更新車もかなり録り溜めているので、いずれまとめて公開します。
そういえば、御堂筋の30000系で最近出た編成は日立になったようですね。
近日中に録りに行きたいと思っています。
【2016年9月22日】 カッコいい音がする日立IGBT
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→JR九州817系3000番代の走行音を追加しました。

九州特集最後は「白い」817系です。
個人的に、この電車ほどいい音のする日立IGBTはないと思っています。
同期モードに移る時の音がE531系のような単純な唸りではありません。
3000番代がデビューしたての頃、動画サイトでこの電車の加速音を聞いた時は
本当に感動しましたね。「なんだこれは!」という感じでした。
この走行音を録りたくて九州まで行ったようなものです。
それくらい素晴らしい音だと思います。
【2016年7月3日】 PMSMに使用する永久磁石がポイント
・VVVF >> 東芝IGBT-VVVF
→JR九州305系の走行音を追加しました。

九州第2弾は、PMSMで話題の305系です。
6編成いるため、収録は意外と楽でした。
305系は希少なレアアースを使用しないSmCo磁石を使ったPMSMを導入しています。
最新の西武や京急のPMSMはキャリア分散の方式に変更があったため、音が小さすぎて
録りにくいですが、305系は比較的音が大きめです。
地下鉄線内の音の反響がいい感じです!
【2016年5月15日】 九州唯一の日立GTO
・VVVF >> 日立GTO-VVVF
→福岡市交通局2000系の走行音を追加しました。

今回から九州を中心に更新していきます。
1回目は収録し直した福岡市交通局2000系です。
VVVF装置真上の音も公開します。
同じタイプのVVVF装置を使用している神戸市1000、3000と同様に装置本体からのノイズは
小さめです。
本当は異音車の存在を確認したかったのですが、今回は時間がなかったため見送りました。
一番怪しいのが今回乗れなかった22編成(2007か2107のどちらか)なんですが…。
【2016年4月3日】 箕面線の8040
・VVVF >> 東芝GTO-VVVF
→阪急8040形(8040・8041)箕面線運用の走行音を追加しました。
・VVVF >> 三菱IGBT-VVVF
→阪神5550系の走行音を追加しました。

一時はどうなるかと思われた阪急8040でしたが、まさかの箕面線で運用を開始しましたね。
早速昨年の年末に収録してきました。折角なので全区間の公開です。
加速は本線運用の頃よりよくなっています。とても軽やかな感じです。

※次回から九州方面を中心的に更新していきます。
【2016年3月13日】 本格更新が目前か?
・VVVF >> 東芝IGBT-VVVF
→京王8729F(8179)の走行音を追加しました。

以前公開した8729Fソフト変更後の走行音ですが、空調音が酷かったので録り直しました。
あのPMSM、ソフト変更してからは空調が動いていなくても音が小さてはっきり聞こえてこない
ので、床面のモーター点検蓋の隙間にマイクを置いて収録しました(もちろん、周りに乗客が
いない区間を狙って決して迷惑にならないよう配慮しました)。
聞こえ辛かった非同期がかなり鮮明に録れましたので、興味がある方は是非どうぞ。
密着録音で音が大きめですので、音量にお気を付けください。
【2016年2月13日】 たまには東武でも…
・VVVF >> 日立IGBT-VVVF
→東武10030系更新車、東武50090系の走行音を追加しました。

東上線にしかいないVVVF化された10030系を公開します。
音は最近の日立そのものですが、爆音の唸り方に差が出て面白いです。
50090系は50000系列で一括りにしようと思いましたが、今回は分けました。
走行音ファイルのエンコードと種別の変更について
弊サイトでは開設時から走行音ファイルをrm形式「RealAudio8」にて公開してまいりましたが、
今回の更新からra形式「RealAudio10」に変更しました。
音質は128Kbpsとさせて頂きます。
従来より更に音質が向上していますので、今後ともよろしくお願い致します。


   ABOUT

   BBS

   LINK

   PROFILE

 
Copyright(C) 鼎(Kanae) All Rights Reserved.              カウンター